本文へスキップ

ブライダルプランナーになろう!

ブライダルプランナー

IWPA認定ウェディングプランナーとは/ブライダルプランナーになろう

IWPA認定ウェディングプランナーとは


IWPA JAPANは、高度なスキルを持つプロフェッショナル・ウェディングプランナーや、会社などに属さず独立してでお仕事をする"フリーランスウェディングプランナー"を目指す方のための協会です。
IWPA JAPANのウェディングプランナー資格は、あくまでも現場で実践できるブライダルの深い知識を身につけることを目的とするものであり、資格の取得によって、担当するカップルの信頼を得るためのものです。

資格を取得された方は、名刺やHP等に、IWPA JAPANのロゴと共に「IWPA認定ウェディングプランナー」もしくは、「IWPA認定ウェディングコンサルタント」と表記することができます。また、ご希望の方は、本サイトで顔写真と共にご紹介致します(掲載費用などはかかりません)。
特に、フリーランスでお仕事をなさる方には、英国政府機関によって認定された協会に所属するプランナーであり、資格認定を受けているという保証があることで、新郎新婦からの信頼を得られるというメリットがあります。

◆IWPA英国国家認定EDIウェディングプランナー資格(英国資格)


IWPA英国国家認定EDIウェディングプランナー資格(以下「英国資格」といいます)は、英国政府認定の資格付与機関であるEDI(Education Development International)によって認定される資格です。英国では、EDI資格は広く認知されており、日本でも、ソニーなどの著名企業がEDIによって認定された英会話習得プログラムを企業研修に使っています。

「英国資格」は、元々、英国のウェディングプランナー協会であるIWPA-UKの認定資格です。2007年12月にIWPA JAPANが、英国EDIの厳しい認可基準に合格して日本唯一の『英国国家認定EDIウェディングプランナー資格ライセンスセンター』となったことにより、日本で、日本語で資格を取得できるようになりました。「英国資格」を取得すれば、英国EDIに氏名が登録され、EDIから資格認定証が発行されます。

「英国資格」は、学習プログラム自体を認定するため、資格を取得するためには、必ず定められたテキストに従って学習しなければなりません。
内容は、英国のフリーランスプランナーを対象としたものですので、日本のウェディングに多大な影響を与えている欧米ウェディングの内容や由来などを詳しく知ることができ、お客様への提案に大変役立ち、また、ウェディングプランナーの本来のあり方を知るという意味でも興味深い内容です。

「英国資格」のみを取得した方は、IWPA JAPANのAssociate Member(一般会員)となり、名刺や履歴書等に、『IWPA英国国家認定EDIウェディングプランナー資格取得』と記載できます。

◆IWPAウェディングプランナー日本資格


英国政府認定機関であるEDIから資格認定機関としての認定を受けてライセンスセンターとなったことを機に、IWPA JAPANは、日本のウェディングプランナーのスキルの向上のため、IWPAウェディングプランナー日本資格(以下「日本資格」といいます)の認定を開始しました。
「日本資格」は、IWPA JAPANが独自に作り上げた実践マニュアルを基準としてIWPA JAPANが作製した資格試験に合格した方が取得できる資格です。

「日本資格」のみを取得した方は、IWPA JAPANのAssociate Member(一般会員)となり、名刺や履歴書等に、『IWPA日本資格取得』と記載できます。

◆◆IWPA認定ウェディングプランナー


「英国資格」と「日本資格」の両方を取得された方を、「IWPA認定ウェディングプランナー」とします。

IWPA認定ウェディングプランナー認定証

認定者は、IWPA JAPANのQualified Member(資格認定会員)となり、名刺や履歴書等に、『IWPA認定ウェディングプランナー』と記載できます。

認定者は、名刺等に、IWPA JAPANのロゴと共に、「IWPA認定ウェディングプランナー」と表記することができます。

◆◆IWPA認定ウェディングコンサルタント


「IWPA認定ウェディングプランナー」で、更に「コンサルタント認定試験」に合格した方を、「IWPA認定ウェディングコンサルタント」とします。

IWPA認定ウエディングコンサルタント認定証

【認定条件】
●「IWPA認定ウェディングプランナー」で、更に「コンサルタント認定試験」に合格すること。
●3年以上もしくは認定ウェディングコンサルタントとして十分なスキルを持つとIWPA JAPANが判断できるだけのブライダルの実務経験を有すること。

認定者は、IWPA JAPANのQualified Member(資格認定会員)となり、名刺や履歴書等に、『IWPA認定ウェディングコンサルタント』と記載できます。また、ガラスにサンドブラストで刻印した認定証を進呈します。









ブライダルプランナーの通信講座一覧


■ウエディングプランナー養成【通信講座】(初級)
■ブライダル業界への就・転職対策【通信講座】(上級)
■ブライダル業界の基礎知識【通信講座】(初級)
■ドレスコーディネーター養成【通信講座】(上級)
■ウエディングプランナー養成【通信講座】(上級)
■ウエディングプランナー トータルコース
■ブライダルプランナー検定2級対策講座
■フラワーカラーブライダル
■IWPA日本資格取得通信講座
■JADP認定【ウエディングプランナー資格取得講座】
■IWPA英国国家認定資格取得通信講座